自用の建物およびその敷地

自用の建物およびその敷地とは,所有者による使用収益を制約する権利がなく,自由に処分することができる土地付き建物のことです。建物が中古の場合,更地として考える場合と,自用の建物およびその敷地として考える場合とに分かれます。その判断基礎は,その建物を取り壊すことが合理的か否かです。取壊しすることが最有効ならば,更地として評<a href=https://agroartistico.com/area/>https://agroartistico.com/area/</a>