新規定を導入する

現在、多くのマンションでは、分譲会社が作成した「原始規約」を、そのまま管理規約として採用している。原始規約は元来、「中高層共同住宅標準管理規約」に準じて作成されており、マンション管理に必要な事項は、ほぼ網羅されている。しかし、原始規約には往々にして、分譲会社や管理会社に有利な条項がもりこまれている。その典型的なものが、売れ残った住戸について、分譲業者が支払うべき管理費を免除する規定である。 また、標準管理規約には含まれていない規定を導入する必要もある。一例をあげると以下のようになる。(1)暴力団関係者を締め出すための規定。(2)区分所有法を補完するための規定。(3)マンションの維持管理を長期的な観点からチェックするための規定。マンシ<a href=https://cavalieritrasporti.com/introduction/>https://cavalieritrasporti.com/introduction/</a>